+WEED 使い捨てタイプ、VAPE PODを使ってみました!

ずっと気になってた使い捨てタイプの+WEED、VAPE PODを使ってみました!

普段はカートリッジ型のものを使っているのですが、カートリッジの交換とか本体の充電とかがちょっとだけ面倒い…

でもこの+WEED VAPE PODなら届いた商品を開けてすぐに吸うことができて全く手間なし!

ということらしいのでどんなものなのか気になってたんですよね(笑

というわけで今回は+WEED VAPE PODを実際に吸ってみたレビューを書いていきたいと思います。

+WEED VAPE PODの外観はこんな感じ!

+WEED VAPE PODはこのような感じで送られてきました

大きさは縦が約15センチ、横幅が約4センチくらいです。

開いてみるとこれが入ってました

長さは大体タバコ位です。ちょっと平べったい形状で、バッグなどにも入りやすそうですね。

上下にカバーが付いていて、それを外すとすぐに吸うことができます。

吸うと先の方が緑色に光ります。

これがつけばバッテリーも正常に動いてるということだと思います。

ちなみに+WEED VAPE PODは60%フルスペクトラムのみです。

CBDをはじめたばかりの人にはちょっときついかもしれませんね。

 

+WEED VAPE PODの吸い方

+WEED VAPE PODですが、上にも書いたとおり充電もカートリッジ交換もせずにすぐに使うことができるタイプですので届いたら箱を開けてカバーを取り除いたらすぐに吸うことができます。

+WEEDという文字が書いてないほうが吸口になりますので、そちらを口に加えてタバコを吸うように適量を口に含み、ゆっくりと肺に蒸気を入れます。

そのまま10~15秒くらい肺に溜め込んだあとゆっくりと吐き出します。

これを4~5回繰り返せばOKです。

電源ボタンなどもありません。

VAPEを吸うことによって自動的に電源が入る仕様になっています。

ちなみにはじめの1吸い目はまだVAPEが温まってなくて蒸気が出ないことが多いです。

ちゃんと水蒸気が出てくるのは2吸い目以降です。

 

+WEED VAPE PODを実際に吸ってみた感想

+WEED VAPE PODを実際に吸ってみたのですが…かなり濃い!

60%の濃度なのでけっこうガツンときます。

今までCBD VAPEやタバコを吸ったことのない方はちょっと咳き込むくらいはあると思いますので、慣れてない方ははじめは少しづつ吸引することをオススメします。

風味はネイチャーフレーバー、表現がちょっと難しいですが、ひのきの香り…みたいな感じと言えばちょっとは伝わるかな?

形状が平べったいので普段普通のタバコを吸ってる人は少しだけ違和感があるかもしれません(ホントにちょっとだけですが)

私は元々寝付きが悪いので、その解消のためにCBDを使っているのですが、この+WEED VAPE PODも吸って30分くらいで気持ちが落ち着き、ぐっすりと眠ることができました。

メンテナンス、充電など不要というのはとてもいいですね^^

+WEEDは国内で作られているし電話サポート等も充実しているので、CBDをはじめた頃からずっと愛用しているブランドです。

本体の充電など面倒という方は+WEED VAPE POD、かなりいいのではないかと思いました。

 

+WEED VAPE POD、ここを改善して欲しい

私が唯一気になったのは、CBDの濃度が60%しか選択できないところ。

+WEEDで販売されてる全スペック分用意してほしいとは言いませんが、せめて入門用の5%、10%くらいは用意してくれると選択の幅が広がっていいんじゃないかな?と思いました。

 

まとめ +WEED VAPE PODはこんな人にオススメ!

今回は+WEED VAPE PODを実際に使ってみました。

実際使った結果、かなりお手軽にCBD VAPEを使えるという点はとても良かったです。

ただ、はじめて使う人には60%はなかなか濃いと思いますので、個人的には

・普段からCBD VAPEを使ってる人で携帯用を探してる人
・あまりVAPEを持ってることを人に知られたくない人(ぱっと見VAPEだとはわかりませんw)
・もうちょっと濃度の高いVAPEをお試しで使ってみたい人

などに特にオススメだと思います。

ちなみに+WEED VAPE PODはこちらのページから購入することができて、毎月届く定期便で購入しておくとより安くお求めできますので少しでも安く…と思ってる方は考えていただければと思います。

お値段等詳細はこちらからご確認下さい